SoftBankに買収された後のEMOBILEは最悪WiMAXが吉

67,040views/2013-10-29

emobile歴

EMOBILE歴が長く満足していたので、そのままSoftBankに買収された後のイーモバイル機種GL09Pにしたのですが、最悪な事が多いのでまとめます。

  1. 回線が遅いし繋がりにくいし不安定
  2. オプションサービス解除がSoftBankがらみ
  3. 通信量7GB超過時の速度制限(2014年1月〜)

この三本立でお話します。東京在住です。よろしくお願い致します。
WiMAXキャンペーン

1. 機種GL09P

基本的にイーモバイルLTESoftBank4Gが両方使えるという話ではありますが、ほとんどがSoftBank4Gです。1ヶ月くらい使ってますが、LTE表示が出たのは1回だけで99%は4Gに成り下がったという印象です。

そして、この4Gという接続は昔のイーモバイルLTEより完全に劣ります。

  • 速度が遅い(上りは超ひどい)
  • 回線がつながりにくいし起動やSSID検出も遅い
  • 回線が不安定

GL01Pの時と比べて全然劣化が半端ないです。GL01Pもバッテリーが若干消耗してたのでバッテリーの持ちが改善できた事しかメリットはありません。GL09Pは起動が遅く電源入れてからSSIDのWi-Fi検出までも何か時間がかかるようにもなりました。

実速度: GL09PとGL01P

ヨドバシカメラで申し込んだのですが、その申込前にその場でGL01Pの回線を測りました。安定しているし、下り30MB以上、上り15MB以上が安定的に出ています。

gl01p速度

しかし、
4Gだと平均的に遅くなっているし、何より不安定なのがわかります。また上りが全然速度が出ないのがわかります。何回測っても速度はバラバラ気味です。

gl09p速度

ということで、イーモバイルLTEより4Gの方が劣ります。上りを多用する人には話にならない違いです。上りはあまり使わないと思う方でも、Evernoteの同期やGoogleドライブ、Dropboxも上り(アップロード)です。何も動画を投稿する時だけが上りではありません。SoftBank4Gの上りは明らかに遅い、これは明確。

ですが、4Gが優先されて接続されます。意味ないですし、回線は選べません。自動判別です。さらにたまに3Gがちらほらです。

正直GL01Pに戻したい気分です。明らかにイーモバイルLTEの方が速い。しかも今ならGL01Pがアウトレットで安くなってるので尚更です。

 

2. 解約ビジネス

今度は解約系のお話。イーモバイルしかりこの辺のビジネスモデルは自称解約ビジネスです。契約の解除ができないようにまたは解約を難しくすることによって利益を創出します。この解約やプランの混乱を引き起こしがうまくできない通信会社は、下手クソとなります。要するに消費者を混乱させるのも仕事です。

おそらくこの解約を難しくすることからの利益がかなりあり、TSUTAYAの延滞料金のようにこれがないと成り立たないビジネスなのでオプション解約等のあれこれは当然難しいです。

そして、3つオプションを申し込みいつでも解約できますと申込時に必ずオプションさせられてしまいます。ここのイーモバイル側の狙いは、解約作業が面倒で実はなかなかできないという人間の心理を付いたものです。おかしいですよね、すぐに解約できるのに必ず3つはオプションに申し込まなくてはならないって。これで解約忘れや面倒くさいのをズルズルさせるのが狙いです。

当方もすぐ解約するだろうと思ってましたが、月末ギリギリになってしまいました。

  1. サポート電話フリーダイヤルが全然つながらない
  2. イーモバイルサポート画面を見てもどこがオプション契約かわからない
  3. さらに、SoftBank系のサポートは別で管轄外

もうこれが狙いであり混乱の原因です。そしてSoftBankに買収されてからさらにSoftBank側のオプション契約みたいのも混ざってもうダメ理解できません。

  • 安心基本パック
  • EMワイドサポート

この2つはイーモバイルの管轄で、

  • 変なメアドが持てますよサービス(Yahoo!BB for mobileのメール)

これはSoftBankみたいなのです。SoftBankに買収されたのでサービスがマダラになってます。でも申し込みは1つの窓口、解約窓口は2つと、ここでも解約ビジネスの技が顔を出しています。

3. 通信量7GB超過後の速度制限

総務省が決めたこと。といわれると当然イーモバイルもWiMAXも該当だと思いますが、WiMAXは速度制限がありません。どうなるかはまだわかりませんが、

  • EMOBILEは速度制限あり
  • WiMAXは速度制限なし

なのです。速度制限とは7GB以上の通信を行うとそれ以降はその月は3G回線になりますよ 、遅くなりますよ、ということです。この速度制限も恐ろしくて、イーモバイル画面My EMOBILEで「通信速度制限の解除」があります。これで解除すると+2GBはLTEや4G高速回線が延長できる仕組みで+2GBごとに料金2,625円の通信料がかかり、何と+2GB毎に課金です。ややこしいですね、恐ろしいですね、これが解約ビジネスの真骨頂です。

そして、ヨドバシカメラで申込時にだいたいあなたは毎月どのくらい使ってますかというのが聞けます。私は2GBくらいでしたが、となりで申し込んでいた中年のおじさんは10GB使ってますね、と言われていました。もう超えてますw。速度制限がかかるのはこれからなので今はまだセーフです。何が言いたいかというとスマホやタブレットやノートPCなどで今更7GB通信量は中年のおじさんでも超えるということです。何かやましい動画をダウンロードしまっくっている方なのかもしれませんがw。

ということで、速度制限にNO!!となります。「EMOBILE速度制限いつから」と検索してもなかなかまともな答えが出てきませんが、見つけました。

EMOBILE 4G サービス(要はSoftBank 4G)GL09P等
2014年1月から7GB速度制限

EMOBILE LTE および 3Gサービス(買収される前のPocket WiFi機種)
2014年5月から10GB速度制限

いろいろ書きましたが、混乱しましたよね。混乱させるのが通信会社の仕事なので文句を言ってもどんどん小難しくなる事は避けられません。

モバイルWi-Fiルーターの結論です。

これから申し込むならEMOBILEではなく、WiMAXにしましょう。2013年11月からWiMAX2+も始まりました。

WiMAX2+も速度制限対象になりそうな雰囲気だったのとは裏腹に、現状24ヶ月間は制限なしを約束するとノーリミットだよと。2+でない通常のWiMAXなら25ヶ月後も制限なしだよと。

ハッキリ言って選ぶならWiMAXです。auの電波が入るところでも使えるので山奥でも携帯電波がつながるところでは使えます。

自宅に光回線を引かずにモバイルWi-Fiルーターだけでネット接続される方が増えてますが、速度規制後のイーモバイルでは家でも外でもモバイルルーターという訳にはいきません。7GB通信量なんて余裕で超えます。WiMAXじゃないと無理、不可能です。

『速度制限ナシ!あなたを止めない、ただひとつの高速モバイルインターネットWiMAX!追加料金にNO!』

大賛成です。
失敗した〜下手こいた〜と後悔してます。
イーモバなので私は2年お預けです。。。しかもau使ってるのに。

という事でWiMAXにしましょう。

Kindle Fire HDXプレゼント!

KindleプレゼントBIGLOBE

BIGLOBEなら5,000円キャッシュバックとAmazonのKindleプレゼントキャンペーンがあるのでUQ WiMAX公式よりも断然お得でおいしいです。Kindle Fire HDXは最新のものです。Web限定の2ヶ月間キャンペーンです。

niftyもキャッシュバックしていますがBIGLOBEの例で開通までの流れを説明します。

NAD11が家に届く

Webから申し込むとWiMAX 2+端末NAD11(au Wi-Fi WALKER)が最短2日で届きます。端末も送料も0円です。支払いはクレジットカードと口座振替がありますがカード契約がスムーズです。

WiMAX Flatツープラス

  • WiMAX 2+(ハイスピードモード)下り最大110Mbps /24ヶ月以降は制限あり
  • WiMAX(ノーリミットモード)下り最大40Mpbs/24ヶ月以降も制限なし

BIGLOBEキャンペーンは【Flatツープラス】の料金コースになります。WiMAX 2+とWiMAXの両方を使えますよというコース。NAD11でWiMAX 2+を使うのであれば現状このコースになります。

WiMAX 2+は必要ないから旧式WiMAXだけでもっと安くと思っても料金は同じです。ただ旧式端末や速度で良い場合は【Flat】になるので1年契約にできUQ WiMAX公式サイトから申込できます。

au-smartvalue-mine

auスマホを使ってる場合は【auスマートバリュー mine】に同時に申し込むと毎月のau携帯代が1,000円近く割引されます。私もそうですが当分キャリアはauから変更する予定もないauユーザーの方は総合的に安くなるので同時申し込みがおすすめです。docomoやSoftBankの方ももちろんWiMAX端末の申込可能です。

端末と同梱されているUIMカードの引き渡しがあったことを認識した日に接続開始できます。要するに不在の間は不通ですが、受取済みになれば開通処理をするという事です。UIMカードを挿して外でも家でもどこでも使えます。

端末NAD11《動画2分》

BIGLOBE WiMAX 2+

日本製NAD11端末0円、送料無料

  • 最新Wi-Fi規格「IEEE802.11ac」対応
  • 充電台クレードルもセットで家でも快適
  • クイック起動設定時は8秒起動!!
  • 「ハイスピードモード」24ヶ月間データ通信量制限なし
  • WiMAX 2+もWiMAXも両方使える
  • auスマートバリュー mine同時申込可
  • 6ヶ月以上使えば5,000円キャッシュバック
  • 「Kindle Fire HDX」プレゼント!!
プロバイダ 割引額&特典 月額(税別)
BIGLOBE 5,000円&
Kindle Fire HDX
3,620円

Web申込サイトへ

67,040views/2013-10-29

関連おすすめ記事

ページURL