Macで使える絵文字一覧【文字ビューアを表示】する方法

11,436views/2013-11-27

mac-emoji-01

Macで絵文字を使うには【文字ビューア】が便利です。「絵文字」と変換していくと出てきますし「ハート」などの変換でも出てきますが、推測したワードでは目的の絵文字が出てこない場合があるので一覧表示の文字ビューアを使います。

機種依存文字なので外部に対して使ったりWEB上で使うのは避けたいですが、自分のMacで管理している情報やEvernoteなどでは案外絵文字は見やすくていい感じです。

「文字ビューア」はMac右上の文字ツール選択のプルダウンから【文字ビューアを表示】を選択すると出てきますが、初期のデフォルトでは表示が出ていません。ですのでその出し方の説明です。文字ツールはGoogle日本語入力、ATOK、ことえり何を使っていても別に関係ない独立したMacOS10.7Lionからの機能が「文字ビューア」です。

「絵文字」以外にも「矢印」や「括弧」などいろいろあって見ていても楽しいです。「象形文字」や「箇条書き/星」はいろいろリスト化する時に使えそうですね。

「文字ビューアを表示」する方法

システム環境設定 > 言語とテキスト

mac-emoji-02

「言語」のタブを「入力ソース」のタブに

mac-emoji-03

「キーボードビューアと文字ビューア」をチェックする

mac-emoji-04

「文字ビューアを表示」が出てくるようになるので、Mac右上の入力ツール選択プルダウンより選択

mac-emoji-05

「絵文字」カテゴリを選択すると人々、自然、物、場所、記号とMacで使用可能な絵文字が一覧表示されます。使う時は入力するところにカーソルを置いておき、この一覧から絵文字をダブルクリックすると入力されます。

mac-emoji-06

11,436views/2013-11-27

関連おすすめ記事

ページURL