Evernote録音ボイスメモ音声の乱れ [33分前後〜約1分] ガーガー二重音

574views/2013-12-18

evernote-voice-error

Evernoteの録音機能を使って音声メモを入れているとガーガーと乱れる音声箇所が出てきます。何回かテストして調べた結果、33分前後で音声が乱れることが判明しました。MacOSでの録音でヘッドセットやマイクの問題ではなくEvernoteソフト自体の問題です。

【解決策】
33分前の32分40秒辺りで一旦切って中断する

これが解決策かどうかは別として33分以上録音していると必ずMacのEvernoteでは起こります。バージョン問題でもなく最新バージョン 5.4.4使ってますし、かなり前からの録音乱れ問題です。恐らく音声ファイルが膨大な容量になり過ぎる前に一旦音声を一時保存のようなキャッシュみたいなことをしているアイドリング時間に音声が1分程度乱れるのだと思います。30秒くらいで収まる時もあります。

また録音を押さずにマイクマークのインジケータを表示させてから数分放置してから始めるとその時間も加味されてか33分よりかなり前の20分経過時くらいにボイスメモ音声が乱れて録音されたこともありました。

ともかくEvernoteの録音が乱れる原因は何かと最初は全然わからず、

  • Macのバックグランドソフトの影響?
  • もしかしてマウス放置でスクリーンセーバー発動時に乱れた?
  • 録音マイクのタイムリミットがあるのか?
  • MacOSそもそもの問題か?

などいろいろ考えられましたが、結局はEvernote自体のソフトの問題というより何らかの音声データ化処理を行っている1分程度の時間は音声が二重になりハウってるようなリバーブのようなエコー音声になって聞き取れない音声になるのだと実感してます。

逃れる術は、ちょっとわかりませんが対策はやはり33分前には一旦録音を切るということになるのかなと思います。音声ファイルはつながって1本の.wavファイルにしっかりなりますが、音声が荒くなります、必ず。

それ以前にEvernoteで録音できるんだと思われた方は便利なので使ってみてくださいiPhoneやAndroidスマホでも音声ボイス録音機能が使えます。

574views/2013-12-18

関連おすすめ記事

ページURL