もう無理かと思ったOffice 2003互換パックもSP3も使えた

58,983views/2014-07-23

Windows8.1に十年以上前のOffice 2003が無事にインストールできた次は、互換パックやSP3がアップデートできたのかどうかって話です。

結果は…、できました!

一瞬さすがに古くてダメかと思う瞬間は、ヘルプからの「更新のチェック(K)」をクリックした後、アップデートの流れの感じにならず強制的にOfficeのホームが表示されるからです。最新のOffice買えって事かな〜と思ってしまいましたが、Microsoft公式サイトから更新インストーラーをダウンロードすればアップデート可能でした。

 

「更新のチェック(K)」をクリックすると…

office2003pack-01

 

Officeストアに飛ばされる。
サポート終了です、更新はできません、とかのウィザードも出ないで。
ここで無理かと諦めかける。

office2003pack-02

これでもわかるようにもうOffice 2003なんて昔のソフトは、Windows8で正式にはサポートしてません。閲覧程度の個人利用であれば大丈夫ですが、ビジネスで使う場合は2003はやめておいた方が良いでしょう。

しかし、ChromeのアプリでMicrosoft自身が、しかも無料でOfficeアプリ配ってるのに(Office Editing for Docs, Sheets, and Slides)さすがに¥37,584もするOffice買えないですよね…。

 

Office 2003アップデートのダウンロード先

話は戻ってアップデートの続き。

この2つが無事アップデートできました。(2014-07-20時点)

office2003pack-03

これで、Office 2007形式の開けない .docx .xlsx .pptxが開けるようになりました。

 

同時に2つインストールしない

片方がインストール完了するまでは、もう片方のインストーラーは開いてはいけません。最初のインストールが中止になります。思わず急いでもいないのに同時にインストールしようとしてしまいましたが、基本中の基本な事でした。

office2003pack-04

58,983views/2014-07-23

関連おすすめ記事

ページURL