ヨドバシでauのiPhone買取した下取り額と入金の遅さ

34,819views/2014-09-26

iPhone 6を購入したヨドバシカメラでiPhone 5を下取りしてもらいました。買取金額はなぜかiPhone 5SよりもiPhone 5の方が高額買取で、34,000円(iPhone 5 64GB)で一番高く買い取ってもらえました。

auのiPhone下取りプログラムページに買取料金表があり、よく見ると期限によって買取価格が全然違います。

au iPhone買取料金

買取条件の気付いた点

  1. au同キャリアからの機種変更である
  2. 購入と同一店舗で当月内に持込(データ移行済ませる)
  3. 本体だけでOK付属品不要
  4. 渡したら返却は一切不可
  5. auウォレットポイントでの入金
  6. なんとポイント反映は来年の2月(5ヶ月後)

iPhone 6を購入した時に同タイミングで中古iPhoneを渡すのではなく、当月内であれば後日持ち込んでも大丈夫です。SIMは購入時に差し替えされますが、iPhone 6データ移行は基本的に自身で行うために数日は待ってくれる訳ですね。私の場合は翌日にヨドバシカメラの同じブースに持込んで下取り処理をしてもらいました。

購入時に特に聞かれなかったので気にしてませんでしたが、本体だけ持っていけば大丈夫です。ライトニングケーブルや電源プラグ、イヤホンや化粧箱、取説などは一切なしのiPhone 5本体のみを渡すだけです。一番容量の多い64GB、色はホワイトで本体カラーは買取額に関係ないですね。

当月内まで待ってくれるものの、渡したらそこからはどんな理由があっても返却はできないとのことです。データ移行が実はしっかりできてなかったなどの言い訳で一旦返却は許されないということなので、復元して万全を期してから持ち込みましょう。

au WALLET カード

現金で支払われるのではなく、auウォレットポイントでの入金になります。ポイントを毎月の支払いに使える訳ですね。オークションやその他下取りの場合はポイントではなく現金買取りなので、ここはちょっと不利ですが、au契約を変えるつもりがない場合は渡すだけで買取成立なので手間なくスムーズです。

目立った傷もなく綺麗なiPhone 5でしたが、ジロジロ査定される事もなくすぐ売却の受付は終わります。au WALLET カードは自宅に送られてくるそうです。見た目はMasterCardのマークが付いていてもクレジットカード機能は無いというこれまた不思議なカードです。

追記修正クレジットカードとして使えるよとご指摘いただきました。教えていただいて本当にありがたいです。ヨドバシの人が使えないって言っていたのは私の何かの解釈違いのようです。申し訳ありません。よく見るとMasterCardプリペイドなんですね。プリペイドクレジットカードで審査がなくても作れてキャッシュカードみたいに入っている金額しか使えないカードでした。もう10日経ちましたが、まだ自宅にはこのカード届いてません。

衝撃のポイント入金時期

そして、auポイント還元されるのが衝撃の2015年2月だそうです。5ヶ月も先となるとどう考えてキャッシュフローは悪いです。ここはさすがにあの手この手と必至な通信会社なので解約されるのだけは困りますから、まだauポイントもらってないしと突然のキャリア変更の阻止にもなっていることでしょう。今思ってみれば、最初に5ヶ月後と言われた訳ではなく買い取り成立サインもして手続き完了後に聞かされるという事態でしたね。別に問題ありませんが。今回の話は、ヨドバシカメラがどうのこうのではなく、KDDI auのiPhone買取の話になりますね。

[追記]カードが届きました。約15日後に届いた感じです。番号の印字はエンボス加工されてなく盛り上がっておらず平らです。何だかまたポイントとかややこしくなりそうです。ポイント期限とかキャッシュ的な利用に還元する時の還元率トリックがありますからね。

au-wallet-card

34,819views/2014-09-26

関連おすすめ記事

ページURL