YosemiteでAdobe CSが起動しない場合Java for OS Xをインストール

22,930views/2014-10-23

Yosemite(MacOS10.10)にアップグレードするとAdobe CS3が起動しなくなる不具合が起こりました。警告ウィザードでも案内が出てきますが、Java for OS X 2014-001をインストールするとPhotoshop CS3やIllustrator CS3が開くようになります。

IllustratorCS6-Yosemite

[追記]上図はIllustrator CS6の例。YosemiteにしたMacBook Proに入れていたAdobe CS6もこのJava for OS Xをインストールしないと起動できませんでしたね。

 

Java for OS X 2014-001
http://support.apple.com/kb/DL1572

yosemite-cs3

 

JavaForOSX2014-001.dmg がダウンロードされるので、開きます。

yosemite-cs3-02

 

マウントされた JavaForOSX.pkg を開きます。

yosemite-cs3-03

 

手順に従ってインストールします。

yosemite-cs3-04

これで、Adobe CS3各ソフトが起動できるようになりました。

ショートカット不具合は無い

イラレやフォトショのショートカットが効かなくなるとの声も見ますが、特に問題ありませんでした。⌘+スペースの拡大ツールやスペースのハンドツールはエラーになり易い傾向にあります。でもCS3で問題なく機能し、通常系(新規…⌘N)のショートカットも不具合はありません。

Office 2011も使える

Excelが起動しないとかPowerPointがおかしいといった書き込みも目立ちますが、Word含め不具合は見当たりません。

Google日本語入力は再インストール

Yosemiteで「ことえり」が終了したと話題ですね。アップグレードしたら今まで使っていたGoogle日本語入力が消えていました。新たにサイトからダウンロードしてインストールし直せば使えるようになり、Yosemiteでも問題なく動いています。

Yosemite日本語入力

Canonスキャナードライバ未対応か

OSをアップグレードするとドライバが対応してなくて、プリンタが使えなくなる惨事も多々起こります。Canonプリンタ複合機を使ってますが、Yosemiteにアップグレードしてもプリンターはプリンタドライバを要すること無く印刷できてそのまま使えました。

しかし、スキャナが認識不能でPhotoshopから読み込み→機種選択しても、キャノンScanGearが立ち上がりません。スキャナー選択としても何も一覧されません。個々の状況によって違いがあるのかも知れませんが、ScanGearとかスキャナドライバの10.9用(前バージョン)をインストールしたりしても使えない。App Storeでもキャノン・インクジェット・ソフトウェア・アップデート3.0が出ていたので行いましたが残念、スキャナはまだダメな場合がありそうです。

22,930views/2014-10-23

関連おすすめ記事

ページURL