画像素材サイトfotolia定期会員の感想Adobe買収に期待

695views/2015-04-09

fotolia-logo

おすすめストックフォトサービスはfotoliaフォトリアですかね。実際に定期ユーザーなのでどんな感じなのかレビューしてみます。

ちなみに私は毎月定額制のXXL画像5枚(M10枚)を3ヶ月更新で契約中です。安めで高品質写真が買える印象です。

画像の検索精度

探す時に一番大切なのは検索精度。欲しい画像が見つからないと良質な写真販売がされていても意味がありません。なかなか気付きにくいですが、業務的には一番手間が掛かるのが探す時間だったりします。

しかし、画像には文字が含まれてないので裏では各素材へのタグ付けが相当大変だと思われます。fotoliaは他のストックフォトと比べてイメージに合う検索結果が出やすいのと、ハイクオリティな素材も実用的なのもオシャレなのも満遍なくあるのが人気の秘密なのではと思います。

カテゴリーや目的別ギャラリーなどでも探せて、1年以内の新作、描写/概念などやイラストなどの絞込もできますが、やっぱり検索ですね通常は。

Illustratorベクター素材・SVG

写真(ビットマップ)だけではなく、Illustratorで扱えるベクター画像やイラストも販売しています。ベジェだから劣化なしで拡大できたり編集できますね。でも価格はMやLサイズと同じぐらい手頃なのもあります。大体.ai拡張子で.epsや見本JPEGも含まれている場合もあります。

WEBでもいろんなデバイスの高解像度レティーナディスプレイ化が進んでますから、SVG画像の必要性も増してきていますし。WEBデザインだけでなくDTP紙媒体や、パーツごと分けられるのでアニメーション動画とかにもベクターは威力を発揮します。

Adobeに期待

2014年の12月にfotoliaはあのAdobeに買収されたと発表がありました。クリエイティブ系ソフトのAdobeですから、これからクリエイターとのマーケットプレイスとして作り手と密になってグローバルに飛躍があるのではと期待してます。クリエイターはPhotoshopから1クリックで出品できるとかになるかも。fotoliaに限らず大手ストックフォトは国境を超えた巨大サービスですよね、写真・画像・イラスト・動画は非言語要素が強いからでしょう。

購入側から見ると素材として割り切れば今でも十分豊富とは思えますが、欲を言うともっと個性的な画像があってくれるとありがたかったりもするのでAdobeとの連携でとんでもなくバラエティな素材が揃うと願ったり叶ったりです。

定額制メリットは安い&拘束

Fotolia定期で俺はブレない

毎月の定期購入にするか都度購入にするかは迷うところです。定額の最小は毎月5枚(Mなら10枚)3,000円ですから、毎月5枚以上使うかどうかです。でも、まとめてドカンと使う可能性があるので年単位で考えて、年間60枚(Mなら120枚)以上買うかどうかです。

ブレないというか追い込みをかけるというかプレッシャーを与える意味で定期にする発想はありですし、私の内心は若干これだったりします。また、無料素材に振り回されなくなります。最近は、本当は教えたくない良質なフリー素材サイト的なのも見ますが、当然有料の方が豊富です。また定額制にして拘束することで他のストックフォトサービスとの渡り歩きもけじめが付きやすいです。取りあえずfotoliaで探しとくかなとなります。

単発購入はクレジットというポイントを購入して支払います。定期だと出費感の痛み的なものは軽減され、クレジット購入の手間も省けて楽です。

SサイズとMサイズで価格比較

WebサイトだとSサイズでも間に合ってしまう場合があるのでSとMで比較。単品購入は最小の10クレジット1,850円の場合。定期はSサイズは無くMサイズとして1/2ダウンロードになりますが、比較目安として。定期1/2ダウンロードがSサイズだとしても単品より安いのがわかります。

Sサイズ(約800px)

  • 定期 1枚300円 1/2ダウンロード(実際はMサイズ)
  • 単品 1枚555円 3クレジット

Mサイズ(約1600px)

  • 定期 1枚300円 1/2ダウンロード
  • 単品 1枚1,110円 6クレジット
サイズを迷わない

単品だと6種類あるサイズも定期だとMサイズを境界に2択に絞られて迷いが減ります。

  1. 通常M ダウンロード1/2点
  2. 通常XXL ダウンロード1点

定期は使わなければ枚数蓄積

1ヶ月5枚3,000円は、3ヶ月契約にすると5%OFF(9,000円→8,550円)になります。1年契約だと15%OFFです。

fotolia-monthly

3ヶ月契約だからといって初月に15枚ダウンロードすることはできず、毎月5枚です。もちろん使わなければ枚数は繰越されます。

定期注意点

気を付けたいのはマンスリーパック終了する場合の解約タイミングです。残存枚数がものすごく余っていても契約終了日が過ぎると失効してダウンロードできなくなります。

または、突発的なまとめ買いをしたいのに定期の枚数枠を超えるなどです。定期枠を広げる必要もないと感じる時は、超過分を単品購入で併用対応できますね。

以前までは、単品クレジット購入でfotoliaを使っていて、経験的に定額制の購入に踏み切った感じです。

fotolia

おすすめ有料素材サイト

Fotolia

  • 高品質なのに安く使いやすい
  • 写真素材もイラスト、ベクターも安い
  • PhotoshopのAdobeがやっている
  • 検索で画像がヒットしやすく楽
  • 定期マンスリーパックがお得

fotolia 申込みへ

695views/2015-04-09

関連おすすめ記事

ページURL