Parallels Desktop for Macでも⌘+Rで更新リロードしたい

286views/2015-05-09

Windowsのブラウザ更新ショートカットはF5が通常のようです。ParallelsでもF5でIEなどブラウザのページ更新はできます。

しかし、Macユーザーの場合は⌘+Rでリロードに慣れています。Parallels Desktop for Macはショートカットもかなり融通が効き、追加すれば⌘+RをWindows8.1で実現できます。

ショートカット追加方法

Parallels Desktopの最上段メニューから、
デバイス>キーボード>カスタマイズ…
を選択します。

ParallelsDesktop-for-Mac-command-r-01

 

ショートカットのタブが表示されるので、仮装マシン(Windows 8.1)を選択。

+ボタンをクリックします。
(デフォルトでも⌘キーがいろいろ登録してくれてありますが、⌘Rは最初は無い)

ParallelsDesktop-for-Mac-command-r-02

 

右側のテキストボックスにRを打ち込んで、図のように選択前:⌘R、選択後:Ctrl+Rとして、OKをクリック。デフォルトに無かった⌘Rが追加されます。

ParallelsDesktop-for-Mac-command-r-03

 

これで、WindowsのIE11、Firefox、ChromeでもMacと同じショートカットでリロードできるようになります。今回の説明はParallels Desktop for Macバージョン9での実例となります。

286views/2015-05-09

関連おすすめ記事

ページURL