PHP7に切替たエックスサーバーかなり速いWordPress問題なしプラグインも

1,634views/2015-12-22

phpver7xserver-00

当サイトを興味本位でPHP5.xからPHP7に切り替えてみました。

マジで体感的に表示が速くなりました。ベンチマーク数値とかではなく実感としてサクサクな高速感アップがわかるってことは、やっぱりPHP7はかなり速度的に改善されているのだと思います。

レンタルサーバーはエックスサーバーを使っていてWordPressは4.4です。WordPress管理画面内の動作も素早くなったと感じます。

エックスサーバーのPHPバージョン切り替えページに注意書きがされています。新しいので気を付けてね、と。

PHP7.0の利用に関して
PHP7 はリリース直後のため、ご利用のプログラムによっては PHP7 にまだ対応されておらず、PHP7 に変更してしまうとウェブサイトに正常にアクセスできなくなってしまう可能性があります。
PHP7 のご利用に際しては、バージョン変更後にウェブサイトが正常に動作するか必ずご確認ください。

大丈夫だったPHP7でWordPressもプラグインも

WordPressは現行最新のバージョン4.4で、PHP7.0.xでも問題なくいつも通りでした。プラグイン周りも普通に稼働しています。

問題なかった使っているプラグインはこれらです。

  • BackWPup
  • Post-Plugin Library
  • PS Auto Sitemap
  • Similar Posts
  • ThumbName Changer
  • Force Regenerate Thumbnails
  • WordPress Popular Posts
  • WordTwit Twitter Plugin

あとは、テーマファイルのfunctions.phpで何か独自なPHPが施してあるとかも大丈夫なら、ほぼ問題ないのではと思います。

エックスサーバーのPHP7切替方法

PHPバージョンアップ方法はエックスサーバー管理画面(サーバーパネル)から行えます。

.htaccessファイルを自動的に上書きしてPHP7を適用させる仕組みになっています。なので、事前の.htaccessを一旦確保しておくといいでしょう。

変更される.htaccessはこの部分です。

suPHP_ConfigPath /◯◯◯/◯◯◯/webskillup.com/xserver_php/
AddHandler fcgid-script .php .phps
FCGIWrapper "/◯◯◯/◯◯◯/webskillup.com/xserver_php/php-cgi" .php
FCGIWrapper "/◯◯◯/◯◯◯/webskillup.com/xserver_php/php-cgi" .phps

FastCGIについては詳しくわかりませんが、FastCGI有効がデフォルトで変更はできない。

 

  1. 設定対象ドメインを該当ドメインにする
  2. PHP Ver.切替をクリック

phpver7xserver-01

 

  1. 変更後のバージョンでPHP7.0.xを選ぶ
  2. バージョンを切り替えるをクリック

phpver7xserver-02

 

最近エックスサーバーの公式サイトがスマホ最適化されて、レンタルサーバーも遂にスマホ表示せざるを得ない時代なのかと思いましが、ログイン先のサーバーパネルはPC表示のままでスマホ化は全面的ではないです。

ヘテムルもPHP7対応開始、ロリポップまだ

レンタルサーバーのヘテムルもPHP7の提供を開始しました。

同じペパボでもあり、先日「次世代ホスティング」と銘打って劇的にサーバー環境が改良されたロリポップはPHP7まだのようです。ちなみにロリポップも使ってますが、スタンダードプラン以上は本当に劇的にまともになりました。

でも、PHP7対応も早かったですし何だかんだでエックスサーバーが最強ですね。

1,634views/2015-12-22

関連おすすめ記事

ページURL