iPhone7容量の選び方256GBがおすすめ。現在の空き容量確認方法

8,055views/2016-09-13

iPhone7の予約は128GBゴールドで9月9日に予約しました。予約した後、後悔しているのは容量256GBにしておけば良かったってことです。

  • 32GB¥72,800 (税別)
  • 128GB¥83,800 (税別)
  • 256GB¥94,800 (税別)

128GBと256GBの価格差は11,000円。今のiPhone6は128GBで足りてるし、128GBで
「ま、いっかー」と思ってました。

でも、久しぶりに持っているiPad Airを起動。iOSアップデート通知になっていたので、アップしようとしたら容量不足でできません!と表示、マジか。不要なアプリを削除してiPad内を整理して…この作業がとても面倒。このストレスをiPhone7では11,000円ケチって味わいたくない!と強く思いました。なので、メイン中のメインデバイスであるiPhoneは、256GBにしておけば良かったと後悔しています。

その他にも、容量が足りなくてiPhone動画撮影ができないとか、iTunesをiPhone用に整理して同期のタイミングで容量が足りないとか、何かと容量オーバーで制限がかかるのは最悪&憂鬱。機会損失が半端ない事態が起こるとも限らない。

128GBと256GBで迷ったら256GBにしておけば気が楽ですよ、とお伝えしたい訳です。また、MacProとかは最強ハイスペック好きのためにカスタムをわざと盛れるようにしたり、安く見えるようにしたりとありますが、このiPhone7の選択肢はそういうのと違い単純に128GB→256GBのコスパはいいし、あと2年は使うことを見越せば、迷うレベルの人は256GBに決めればいいですね、と。Androidと比べたらiPhone自体は高いけどね。

今のiPhone使用量を確認

そもそも今の自分のiPhoneは何GB使用中で、空き容量がどれだけあるのかを知る必要もあります。

設定 > 一般 > ストレージとiCloudの使用状況

から、確認できます。

iphone7-youryou-01

 

「一般」の中にあります。

iphone7-youryou-02

 

ストレージ項目に、使用済みと使用可能(空き容量)の表示がされます。

iphone7-youryou-03

私の場合45.6GBと68.4GBで足すと114GBです。128GBのiPhone6なので釣り合いませんが、差し引き大体14GBぐらいをiOSで使用&PCのHDDでもそうですが既定容量より実容量は若干少ないことの兼ね合い。

「ストレージを管理」では、容量の多い順にアプリが一覧されます。必要不要の判断だけでなく、ここから見れば各アプリ容量を確認しながら削除できる。

iCloudストレージは全く使わない派です。

 

まとめ

後悔した思いを投稿しました。

ただ、ジェットブラックとか人気色だと256GBは最初は品薄必至なのかなと。

発売開始9月16日まであと3日。

8,055views/2016-09-13

関連おすすめ記事

ページURL