MovableTypeにログインすらできない、旧チカッパのフルパス変更『継続ユーザーは注意』

3,070views/2013-08-29

現在はロリポップのチカッパプランとしてプラン化されていますが、かつてはチカッパとして独立したレンタルサーバーがありました。チカッパは人気がなくロリポップに上位プランとして吸収された訳ですが、その際に細かな変更をすることなくそのまま継続して使えるようになっていました。

そして今回起こった事件は、

フルパスの変更

です。お知らせとか全然気づいてないので、送っていたとしても意味がありません。もしくは、本当にいきなり変更していたのかも知れません。

フルパスというのはMovableTypeなどのmt-config.cgiにも記載される情報で、サイトルートパス(ドメイントップからのパス)ではなく、サーバーのパスのようなものです。これがいきなり変更されていると先ずフルパスを使ってある全てが機能しません。またphpなどでもフルパスは使うかと思います。

MovableTypeにいきなりログイン不能で入れないという方で、かつ下記のようなエラー傾向の場合は、フルパスが変わったことによるmt-config.cgi変更をしなくてはなりません。

MovableTypeログインエラー

エラーが発生しました。
Can't connect to data source '' because I can't work out what driver to use (it doesn't seem to contain a 'dbi:driver:' prefix and the DBI_DRIVER env var is not set)

(MT4.系の画像です)

現在のフルパスを確認

ロリポップユーザー専用ページにログインして、「アカウント情報」をみると【フルパス】が記載されています。

ロリポップチカッパプランのアカウント情報フルパス

今使っているMovableTypeのmt-config.cgiを見て、

《mt-config.cgi》の中身

StaticFilePath /home/users/◯◯/◯◯/◯◯/◯◯/

Database /home/users/◯◯/◯◯/◯◯/◯◯/

これらの行の/homeから始まるフルパスが違うのであれば、現在のロリポップ管理画面に記載されいるフルパスに変更してmt-config.cgiをアップロードし直す事によって元のように使えるようになります。

また、MovableTypeログイン後の管理画面内の「設定>公開」のフルパスも変更します。

MovableType設定公開フルパス

今回のロリポップチカッパプランのフルパス変更は大体このようなの変更になっています。

旧フルパス
/home/sites/chicappa.jp/users/◯◯/◯◯/◯◯/◯◯

新フルパス
/home/users/◯◯/◯◯/◯◯/◯◯

ロリポップのロリポプランで昔からロリポップのサーバーも使っていますが、そちらはフルパスの変更は別にありませんでした。チカッパ継続ユーザーの方はCheckしてみてください。

よくニュース報道で『対応に追われる』という文言をたまに聞きますが、まさに対応に追われる事となりました。依然としてロリポップは<?php ◯◯?>の記述箇所は改ざんが行われまくってます。こちらの改ざん対応もあり、ロリポップはもはやどうかと思います。エンジニア頑張れ!

[補足]
ロリポプランでもこのフルパスの場合は対象のようです。申し込み時期によってフルパス変更の影響が当方のロリポプランではありませんでしたが、対象な場合もあるようです。

▽対象となるフルパスの形式
/home/sites/lolipop.jp/users/***-***/web

[追記]
フルパス変更に自分で気付いて、かつ、この記事投稿後にメールが届くとは。。。
ナショナルクライアントレベルのサイトだと大変な変更自体で大打撃だと思うのですがさすが格安、しかもお知らせなしの後出しかつ遅すぎる事後報告とはなかなかやってくれますね。

こんな内容のメールがこの記事投稿の数時間後にロリポップから届きました。

平素よりロリポップ!をご利用いただき、誠にありがとうございます。
古い形式のフルパスをご利用いただいているユーザーの皆様にご案内いたします。

※フルパスはサーバー内のファイル位置を指定する表記法の一つです。

本日、緊急の対応により、チカッパ!レンタルサーバーからの
サービス移行前よりご利用いただいておりました
下記形式のフルパスをご利用いただくことができなくなっております。

▽対象となるフルパスの形式
/home/sites/chicappa.jp/users/***-***/web

フルパスにつきましては、サービス移行の際に変更となっておりますが、
上記形式のフルパスについても引き続きご利用いただけるよう
設定を行っておりました。

しかし、セキュリティ強化のため緊急にサーバーの仕様変更を行ったことにより
現在上記形式のフルパスをご利用いただくことができなくなっております。

そのため、お客様がご利用中の CGI や PHP のプログラムで
前述の形式のフルパスを設定されている場合、
サイト表示やプログラムの動作に影響がでているかと存じます。

お手数ではございますが、ユーザー専用ページ『アカウント情報』にございます
『フルパス』の項目で現在のフルパスをご確認いただき、
設定の変更をお願いいたします。

 

3,070views/2013-08-29

関連おすすめ記事