iOS9アップデート所要時間インストールから起動まで50分掛かった

3,593views/2015-09-19

iOS9アップデートのインストールから最初の起動までの時間はかなり掛かりました。

  • 53分 iPhone 6(Wi-Fi環境75Mbps)
  • 50分 iPad Air(光回線85Mbps・iTunes経由DL)

約1.0GBあるアップデートファイルをダウンロードするのに先ず時間が掛かるのと、その後の起動まででも数分掛かり、合計で約50分も掛かりました。

iPhoneのアップデートが長過ぎだったので、iPadはiTunes経由でダウンロードにすればもっと早く終わるかと思ったらほぼ同じ時間。

インストールが始まるとiPhoneは全く使えない状態になるので、アップデートするタイミングは考慮しなければならないほど時間がかかることは確か。

そろそろ光回線が遅い!

昔のフレッツ光回線のままでは、もう根本的に元が遅いと感じ始めました。よくよく調べてみるとフレッツ光だけでも、

  • フレッツ光 100Mbps
  • フレッツ光ネクスト ハイスピード 200Mbps
  • フレッツ光ネクスト ギガ(西日本ハイスピード隼)1Gbps概ね

と、かなり進化してるではありませんか!

NURO光とか2Gだし、auひかりも1G出るとかチラチラ見ててマンション地域対応してないんだよね、と思ってました。しかし、フレッツ光が進化してるとは初耳!

今使ってるBフレッツって何なの?フレッツ光と何が違うのか…自分で使っててわかってない。Bフレッツは2017年1月31日でサービス終了なのでフレッツ光ネクストに移行をお願いしますとの事です。

そして、「フレッツ 光ネクスト マンション1Gbps」が使える地域みたいなので、

フレッツ 光ネクスト ギガスマートタイプを激しく検討中、申込む予定です。

3,593views/2015-09-19

関連おすすめ記事

ページURL