突然ロリポップのFTP接続ができなくなる .ftpaccessが原因か

4,608views/2014-04-24

私も過去に経験したのですが、ロリポップで突然FTPソフトなどで接続できなくなる事が起こります。

ロリポプランとチカッパプラン2つ現在使ってますが、私の場合、最近はFTP接続はしっかり接続できています。

WordPressの脆弱性やブルートフォースアタックなどで被害を受けていると思われるサーバーのところは部分的に処置しているように思われます。

「.ftpaccess」ファイルは、基本的には削除しない方が良いでしょう。しかし、おそらくロリポップが一時的に対処しているファイルであると思われ、どうしてもFTP接続しなければいけない場合は削除して接続して「.ftpaccess」ファイルをまた戻すのが良いと思います。ロリポップ側も問題が解決すれば「.ftpaccess」を削除して元に戻すのではないでしょうか、こっそりと。

こっそりと裏で対処か…

完全に憶測ですが、通常は他のサーバーなら緊急メンテナンスとなるような状況をロリポップは結構普通にサーバー側でアナウンス無しに行ったりします。以前あった、突然のフルパス変更がそれを証明していたりします。利用者に気付かれないように対処して大事(おおごと)に見せないようにしているのかと。ロリポップは緊急メンテナンスになりまくるから使わないほうが良いとなっては大変なので。利用者が多い割にサーバーエンジニアの腕が低い感じが見て取れます。

あまり使われることのない「.ftpaccess」ですが、普通に業務で設置している人はどうなるんでしょうね、勝手に「.ftpaccess」ファイル設置されて今までのFTP接続できないだけでなく、サーバー側の問題が解決したら普通に使っている人のも削除しちゃうのでしょうか。。。

憶測ですので、直接ロリポップに聞いてみるしかありません。どんな反応メールがあるのか観察することで何が行われているのか予想できます。また、FTPアクセス制限が管理画面にはありますのでどうなっているか確認してみてはどうでしょうか。

ロリポップ管理画面 > WEBツール > FTPアクセス制限

ここで【削除】することでもFTP接続できるようになりますが、どんなファイルがあったのかもわからなくなるので、やはり管理画面にある『ロリポップFTP』から一旦「.ftpaccess」をダウンロードしてみると良いと思います。また固定的IPで決められたIPからしかFTP接続して作業しない場合は、FTPアクセス制限で自分のIPを追加すれば良いでしょう。FTPアクセス制限には今接続している自分のIPが表示されるので追加するだけで設定できます。

エックスサーバーなどでは、

  1. 国外IPアクセス制限
  2. ログイン試行回数制限

と盤石に対処できている脆弱性問題のサービスのやり方を今ロリポップは必至に模索しているのかと。とにかくアクセスログを見るとwp-login.phpに機械的に膨大なアクセスが国外IPからあったりするので。当サイトも昔はロリポップでしたが、エックスサーバーに引っ越しました。ロリポップうんぬんよりも、素早い対処や問題解決策を困じられるクオリティの高いエックスサーバーを褒めるべきなのかも知れません。もっと突っ込んだ事を言うと、人気商売と考えているのか?インフラ商売と考えているのか?の意思の違いが今後を左右し、形作られていくでしょう。

さくらレンタルサーバーも国外IP制限は対処済みですよね、ロリポップはまだ管理画面にはないようなので、このローンチをできずにこまねいている確率大です。

本当は憶測投稿は良いことではありません。しっかりとした事実に基づいた見解ではないからです。しかし、過去の突然のフルパス変更などの信用的な側面から、どうやら…と思えることを投稿しました。

《過去記事》

追記2014-04-26

どうやらTwitterを見ていたりするとロリポップが結構ハッキングされているらしい。該当のサーバーをお使いの方は、ロリポップとハッカーのバトルが終わるまで見守って上げる気持ちのゆとりが必要な感じです。「.ftpaccess」ファイルも一時的にロリポップ側で措置的に行っているのでしょう。

4,608views/2014-04-24

関連おすすめ記事

ページURL